同じ時期に同じジャンルでスタート
しても同じ結果が出ないのが
アフィリエイト。

 

理由として作業環境が異なること。
専業か副業かでも違います。

 

またサイト検索結果の順位は相対的な
要因で順位付けされます。1位が2つ
あることはないです。

 

変化に対応できる思考を

アフィリエイトに❝絶対❞はありません。

 

Googleのアルゴリズムによって順位付け
されている以上、どんなにユーザーに
役に立つと思っていても評価するのは
グーグル先生です。

 

グーグル先生に
「このサイトはいらんな(^_^)/~」と
評価されたら私たちアフィリエイター
は受け入れるしかないんです。

 

一生懸命頑張ってサイトを作ったのに
稼げなくなったとき、あなたはどう
思いますか?

 

「騙された!やっぱりアフィリエイト
は詐欺た!!」と激怒してやめますか?

 

それとも

 

「チクショー!まぁしょうがない。。。
新規サイト作るか」と割り切って次に
進みますか?

 

稼げるアフィリエイターは後者の考え方です。

 

アフィリエイトは大きく稼げるビジネス
ですが定年まで毎月給料が出るビジネス
ではありません。

 

変化に対応できる能力や覚悟が必要です。

 

最初から完璧を目指さない

アフィリエイトは変化に対応できる能力
が必要です。だから途中変更は全然あり!

 

プラモデルは途中の作り方を間違えると
修正不可能なことがありますが、
アフィリエイトは修正可能です。

 

むしろ戦略も作業も途中から変更して
いかなければなりません。

 

私の経験上、生真面目な人ほど途中で
挫折してしまうことが多いです。

 

最初から良い記事、良いデザインじゃないと
気が済まない!ユーザーの為と思ってやって
いることがいつのまにか自己満足になりがち
です。

 

だから考え込むよりも取り敢えず進めた
方が良い結果が出ます。

 

アフィリエイトは止めること以外に
失敗はありません。
もちろんアタリ・ハズレはあります。
思った以上にアクセスが集まらない等です。

 

しかし、修正したり違う方法を選べば
良いのでむしろ成功に近づいています。

 

積極的に情報を取りに行く

インターネット上には無料でも
アフィリエイトで稼げる情報が
ゴロゴロ転がっています。

 

幸いにも僕も含め実際に稼いでいる
アフィリエイターが情報発信をしている
ので初心者の人でもやる気があれば即
実践することができます。

 

ただし、検索して自ら情報を知ろう
とする積極性は必要です。

 

ネットビジネス業界でお金を稼ぐ人
である以上、周りから流れてくる
情報頼みになるのではなく

 

積極的に情報を取りに行くことで稼ぐ
ために必要な知識やスキルが自然と
得られるようになります。

 

メンターのサポートを使いこなす

アフィリエイトで稼ぎたいなら稼いでいる
人に取り入るのが一番だ!という人がいます。

 

取り入れるという言葉はあまりよく
ありませんが、私もその通りだと
思います。

 

もし、あなたが実際にアフィリエイトで
稼いでいる人を見つけたのなら、
ひつこいくらいにメンターに連絡
取り質問しましょう。

 

塾やコミュニティ、コンサルティングが
開放されているのであれば積極的に
飛び込んでサポートを受けまくるのが
稼げるようになる近道です。