毎日朝9時から夜7時以降まで働いている
会社員や契約社員、時給制のフリーター
の方々であれば本業以外に月5万円の
副収入があったら大部生活が楽になる
のではないでしょうか?

 

だけど忙しい生活の中でアフィリエイト
の作業をするのは結構タイヘンです。

 

飲みに行く機会やテレビを見る時間も
制限しないといけないかもしれません。

 

だから根性で作業しましょう!!!

 

という流れになることが多いのですが、
アフィリエイトができる環境は人それぞれ
ですし、すべての人が毎日3~5時間の
作業時間を取れるわけではないですよね。

 

じゃあ副業でアフィリエイトで
稼ぐことは難しいのか?という人の
ためにこんな手法を紹介します。

 

外注するメリット

どーしても自分で作業する時間が作れない
ならたとえあなたが初心者でも作業の外注化
をすることで副業でも稼ぐことができます。

 

外注化とはクラウドソーシングを使って
記事をライターさんに書いてもらうことですが
外注を使うか使わないかで作業効率に大きく
影響します。

 

自分ひとりであれば1日に書ける記事は
1日1記事~2記事ですが、外注化によって
3記事~5記事手に入れることが可能です。

 

事実、月8桁稼ぐスーパーアフィリエイター
の方のほとんどは自分1人で記事を書いて
いることはなく外注、もしくは法人化して
ライターさんを雇っていらっしゃいます。

 

それくらい外注化は作業を効率化させて
くれます。

 

外注のデメリット

やはり外注化にはお金がかかります。
お金を掛けて記事を書いてもらうので
最初にある程度資金がないと出来ません。

 

稼げるか稼げないかわからない状態で
記事に投資できるかどうかです。

 

また外注にはテクニックが必要です。

 

外注化の実践方法はクラウドワークスや
ランサーズ等のクラウドソーシング
サービスで記事を依頼するのが一般的
ですが、

 

最低限自分がアフィリエイトで稼ぐ方法
を身に付けなければ外注化するにも指示
を出すことができません。

 

なのでキーワードの選定方法など
アフィリエイトの核になる部分は少ない
時間を割いてでも勉強する必要があります。

 

ここさえクリアできれば例え、
チャレンジしたいジャンルの専門知識が
無くても外注化をして作業を加速させる
ことが出来ますよ!