独自ドメインについては次の動画で
詳しく解説していますが、簡単にいうと
「インターネット上にある自分の
サイトの住所」です。

 

  • 無料ブログ=無料で部屋を借りる
  • 独自ドメインブログ=有料で部屋を借りる

 

とイメージするとわかりやすいですね。

 

独自ドメインでアフィリエイトを始める流れ

独自ドメインを取得

サーバーを借りる

ワードプレスを導入

ブログ内の各種設定

記事を書いて広告を導入

収益発生

 

独自ドメインを取得する=どの住所に住むか決める

独自ドメインを取得するというのは
これからどこに住むかを決めるよう
なものです。

 

例えば、六本木ヒルズの住所は 東京都
港区六本木6-10- 1 六本木ヒルズ森タワー
ですが、インターネットではこの場所に
まだ住所名が付いていなければ❝独自❞
に決めることができます。

 

当然既に住んでいる人がいる場合は
住めないようにインターネットの場合も
独自ドメインは取れません。

 

ちなみに中古物件があるように
中古ドメインというものもあります。

 

中古ドメインとは以前誰かが使っていた
ドメインで、SEOを強くするために
使われます。

 

なのでまとめると

独自に決めた住所=新規(独自)ドメイン

誰かが住んでいた住所=中古(独自)ドメイン

 

サーバーを借りる=マンションの1室を借りる

初心者がアフィリエイトを始めるときは
通常、共有サーバーを借ります。
マンションでたくさんある中の1室を
借りるのと同じです。

 

共有サーバーの他に専用サーバーが
あります。(厳密にはまだあるのですが
アフィリでは必要ありません。)

 

専用サーバーはマンション1棟まるごと
借りているのと同じです。
オーナー的イメージ。

 

住所名を買っても住む部屋がなければ
生活することはできません。なので
独自ドメインの取得とサーバーを
借りるのはセットです。

 

ワードプレスを導入する=ブログを作る機械を選ぶ

住所を決め部屋を借りたら今度はブログ
を作るための機械が必要です。
ワードプレスとはブログが作れる機械
だと思ってください。

 

ムーバブルタイプ等の機械もあるのですが
、今はワードプレスが使い易いことから
これからアフィリエイトを始める人は
これを選びましょう。

 

ブログ内の各種設定をする=部屋の装飾・レイアウト

ブログを作ったら自分が使い易いように
カスタマイズしましょう。

 

壁紙を決めたりデザインもこの範囲に
含まれますが、まずはプラグイン等の
最低限の設定でOKです。

 

プラグインとはブログを作っていく上で
機能が拡張できるもので、ゲームの
キャラクターが武器を集めて攻略
しやすくなるイメージと同じです。

 

プラグインがあるのとないのでは
ブログの作業性や完成度に天と地
の差があります。

 

記事を書いて広告を導入する

簡単な設定を終えたら記事を書き、
ASPから広告コードを手に入れて
自分の記事内に導入します。

 

特化型アドセンスアフィリエイトでは
GoogleAdSense広告を貼り、
物販アフィリエイトの場合は同様に
画像広告を貼るか「公式サイトはこちら」
のような文字に広告リンクを付ける
などして完成です。

 

収益発生と確定

AdSense広告であればクリックされた時点、
物販広告であれば購入・申込時点で収益が
発生します。

 

AdSense広告の場合クリック時の収益が
ほぼそのまま振り込まれますが、
物販で実際に手にする収益額は
ASPによって収益の確定が承認されて
からです。