プログラムポリシーを守らないとアカウント停止される!?

GoogleアドセンスはGoogleが提供している
広告配信サービス。
ルールがあり、ルールを守らないと
アカウントが停止されてしまいます。

 

クリックされるだけで報酬が発生するしくみ
のため、お金を稼ぐ目的のために故意に
クリックされてしまうと広告主は余分な
広告費まで支払わなければなりません。

 

それを防止するためにルールが決められて
いるんですね。

 

そのルールがAdSenseプログラム ポリシー
というもので細かく禁止事項が記載されて
います。

 

例えば以下のようなものがあります。

  • 無効なクリックとインプレッション
  • クリックの誘導
  • コンテンツ ガイドライン違反

 

無効なクリックとインプレッションとは
サイト運営者が自分でクリックしたり、
不正に表示回数やクリック数を増やす
行為のこと。

 

クリックの誘導とは「詳しくはココをクリック!」
のように故意にアドセンス広告へ誘導させる
レイアウト等を使う不正行為。

 

コンテンツガイドラインにはアドセンス広告
の掲載を禁止しているジャンル等についても
例示されています。

⇒AdSense プログラム ポリシー

 

いきなりアカウントが停止されることはほぼない

余程の不正行為をしない限り一発でアカウントが
停止になることはまずありません。

 

しかし、気を付けていても無意識のうちに
プログラムポリシーに引っかかってしまう
ことがあります。

 

Googleも鬼ではないので事前に
「あなたのサイトはプログラムポリシーに
違反しています!」という内容の警告メール
が送られてきます。

 

ただ、具体的にどの部分がプログラム
ポリシーに違反しているのかまでは教えて
くれません。

 

自分のサイトで違反に該当するページは
教えてくれるのでそれを元に自分で原因
を探し、修正しなければなりません。

 

修正報告をし問題がなけれOKという流れです。